秋葉原で湯につかる(神田アクアハウス江戸遊)

 この時期の秋葉原巡回は、服の下にヒートテックを着込んでの防寒対策ですが、1日歩き回ってますと汗だくになってしまいます。そんな時に秋葉原で軽く汗を流すことができる癒しスポットがスーパー銭湯「神田アクアハウス江戸遊」です。

神田アクアハウス江戸遊

 神田アクアハウス江戸遊は、北海道長万部の「二股温泉」算出された原石を使用したお風呂につかることができるだけでなく休憩処や食事ラウンジもありお風呂上りにゆっくり休憩することもできます。

 そんな訳で先日、秋葉原帰りに神田アクアハウス江戸遊へ行ってきました。
神田アクアハウス江戸遊は、神田郵便局のすぐ近くにあり、秋葉原駅から行く場合は神田川を渡り御茶ノ水駅の方向に10分程度歩きます。


 
ドアを入ると靴を脱ぎ、左手にある下駄箱にしまいます。

 
フロントの目の前にある販売機でチケットを購入します。
今日は、サウナコース(3時間)を選択。

チケットをフロントに渡すと、ロッカーの鍵がもらえます。
またタオル等のレンタルもここで受け取ります。


 

湯処

エレベータで湯処の3Fに上がり、暖簾をくぐります。

さて、浴室の中は洗い場8つ、浴槽2つ、水風呂、サウナあります。
浴室は決して広くはありません。特にサウナは8名程度しか入れないため、込み合っている場合は順番待ちが発生することもしばしばです。
私が入った時もサウナはいっぱいで5人ほどの列ができていました。

浴室は、神田アクアハウスのWebページをご覧ください。
http://www.edoyu.com/kanda/bath.html
 

休み処

ゆっくりとお風呂につかり温まった後は、2Fにあるお休み処でゆっくりしていきましょう。こちらには、リクライニングの椅子と畳スペースがあり、横になることができます。

お茶とお水のサーバもあります。

 

モバイルコーナー

休み処の奥にはモバイルコーナーがあり、コンセントを利用することができます。

 

食事処


 

ランニングステーション利用

東京都内のランニングスポット『皇居』がほど近いため、荷物を置いたりシャワーを浴びたりできる『ランニングステーション』(通称ランステ)がとしてすることができます。入口に入るとすぐコインロッカーがありますので、ロッカーに荷物を預けてからランニングで汗をかき、ゆっくりとお湯に浸かり、汗を流しさっぱり爽快。

ランニングステーションとしての利用方法
 http://www.edoyu.com/kanda/runsta.html

【店舗情報】
 ■店舗名: 神田アクアハウス江戸遊
 ■入浴代:
 ・3時間銭湯コース:450円(レンタルタオル付は850円)、他サイトで確認して下さい。
 ■住所: 東京都千代田区神田淡路町2-9-9
 ■電話: 03-3258-2611
 ■営業時間: 11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)
 ■定休日: 年中無休
 ■URL: http://www.edoyu.com/kanda/

おすすめの記事